住環境ネット水廻りキッチンベッドルームリビング

リフォーム・新築・改築など、すまいに関するあなたの夢を私たちといっしょにかなえませんか?

HOMEすまいづくりワンポイントイベント告知法人概要お問い合わせ


 

>Part2 我が家の耐震診断・耐震改修 Q&A

地震大国、日本に住んでいる限り、住宅に要求するファクターの中で重要なものに「耐震」があります。
多くのユーザーの方から問い合わせがある「耐震診断」「耐震改修」について、Q&A方式でお答えいたします。

Q  耐震診断の必要な建物はどんな建物ですか?
A 昭和56年5月31日以前に建築確認を受けた建物は、診断の必要があります。
Q  昭和56年6月1日以降の建物は必要ありませんか?
A 昭和56年6月1日以降の建物は、新しい耐震設計基準で設計されていますので診断の必要はありません。
ただし、バランスの悪い建物例えば1階がピロティイや大きな開口部、大きな吹き抜けのある建物は専門家に
相談した方がよいです。
NPO法人「住環境ネット」にお問い合わせください。
Q  素人でも簡単に診断できる方法はありませんか?
A (財)日本建築防災協会のホームページで「耐震チェックプログラム」が公開されています。
  ホームページ http://www.kenchiku-bosai.or.jp/
Q  耐震診断に助成金はありますか?
A 各行政によって違いはありますが、殆どの自治体で助成を行っています。
たとえば世田谷区の場合は次のような助成があります。(PDFファイルにて資料をご提供しております。) 
Q  耐震改修はどうしたらよいですか?
A 専門家に耐震診断をしてもらい、建物の構造上弱い部分の補強をします。
Q  耐震改修に助成金はありますか。
A 自治体によってかなり違いがあります。例えば、横浜市は30%から90%の補助がでます。また、公的融資制度もあり、税制の特例もあります。

もしもの時の準備に「ぬかり」は許されません。
私達”NPO法人 住環境ネット”では、安心して住むことができる「家」を作るお手伝いを
しております。
安心な家作りに関するご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ。



© 2004 JYU-KANKYO-NET and 住環境ネット. All rights reserved.