住環境ネット水廻りキッチンベッドルームリビング

リフォーム・新築・改築など、すまいに関するあなたの夢を私たちといっしょにかなえませんか?

HOMEすまいづくりワンポイントイベント告知法人概要お問い合わせ

>Part4 業者選びのポイント

リフォームする場合、その仕事に適した良い業者、良い担当者にやってもらえるかどうかによって、満足したリフォームになるかどうかの決め手になります。
お客様をだまして契約を取るような悪徳な業者は論外ですが、ほとんどの業者はそれなりに真面目にやろうとしています。しかし、クレームは絶えません。なぜでしょうか?
リフォームの場合、出来たものを買うのではなく、契約してから造るので、造り手と買い手の間に食い違いが生じます。それがトラブルになるわけで、100%解消するのは難しいのですが、日頃のコミュニケーションがよければ、多少の食い違いを生じても、ほとんどは話し合いで解決できます。
ではお客様にとって良い業者とはどのような業者でしょうか?
そのポイントをあげてみましょう。

<その1 会社の姿勢、経営者の姿勢がどこまでお客様を大事にしているかどうか?>

企業理念とか会社の方針など立派なものが出来ていても、これだけではダメです。
言ってることとやってることが違っている会社が多いのです。
企業として利益を上げていかなければ継続できないことは事実ですが、本当にお客様を大事に思っていれば、それが社員に浸透し会社のカラーとして出てくるのですが、初対面で全ては見抜けません。何度か担当者と会って話し、会社にも出かけていって判断しなければなりません。
またリフォームの経験がどのくらいあるのか、過去の実績をみせてもらい、可能ならそのお客様の声を聞くことが出来ればベターです。


<その2 良い担当者かどうか?>

会社によっては役割分担のやり方が異なりますが、リフォームの場合はお客様の窓口としての担当者は一人のところが多いと思います。その担当者の質がかなり大きなファクターを占めます。その質の良し悪しはどこで決まるのでしょうか?
まずはその人の人間性が基本で、つまりウソをついたり、ごまかしたりするずるい人はダメです。
良い品質の工事をやるには担当者の品質管理に対する姿勢とリフォームのことをよく知っていることが重要です。
いままでの経験を聞いて、その人のものの考え方を確認しましょう。またお客様の望んでいることをよく理解し、お客さまのためのよい提案をする姿勢と質の高いセンスも大事です。


<その3 良い職人さんかどうか?>

リフォームの場合、工事管理専門の人が付きっ切りで工事を進めることは不可能です。
職人さんの腕、良心に頼るところが大です。
職人さんリストをもらい、どのような職人さんを使うのか聞くことが大事です。
それだけでは良い職人さんかどうかはわかりませんが、良い職人さんをまわしてもらえるよう働きかけることが大事です。


<その4 工事費はどのくらい?>

安いか高いかは業者を決めるときの決め手になりやすいのですが、これを重要視しすぎるとあとで満足できないことがよくあります。
全く同じものなら安い方がいいのですが、そんなことはありえません。
見積書は一式いくらだけではなく、内容の判るものをもらい、説明をしてもらいましょう。全体の金額だけで安いとか高いとか判断しないようにしましょう。
いまや相見積もりを取ることは常識になっていますが、その場合中身の違いをよくみないで頭金だけをみると判断をあやまります。判らない場合は専門家の意見をききましょう。悪い業者は、最初は安く出して、後から追加を要求します。
最初から理由も無く大きく値引きする業者は危険です。


<その5 アフターケアーは大丈夫か?>

品質保証の体制、アフターケアーの体制がしっかりした会社でないと安心して頼めません。
どのような品質保証をするのか、アフターケアーの仕組みはどうなっているのか、よく確認しましょう。
この点でも<その1>にあげたお客様に対する姿勢が本物であればおのずからアフターケアーもしっかりするはずです。

<その6  悪徳業者への対応は?>

訪問販売や電話での勧誘で今ならモニターとして安くやるとか近くで工事をしているので検査、点検するとかうまいことを言って近づいてくる業者がいます。
断り方は、親戚にリフォーム会社がいる、とか私の場合、同業ですから、と言いますとあっさり引き下がります。
いずれにしても、あまりうまい話にはのらないことです。

以上大まかな6つのポイントをあげましたが、別の観点からリフォームを成功させるポイントにお客様の思いがあります。思いが強く、熱心であれば自分で勉強したり、業者にも思いが伝わります。
要は住まいは業者だけで出来るものではなく、お客様と協働の仕事ですので、良い住まいにするための努力は必要です。
困った時は、「住環境ネット」に相談してください。


© 2004 JYU-KANKYO-NET and 住環境ネット. All rights reserved.