住環境ネット水廻りキッチンベッドルームリビング

リフォーム・新築・改築など、すまいに関するあなたの夢を私たちといっしょにかなえませんか?

HOMEすまいづくりワンポイントイベント告知法人概要お問い合わせ
| 活動紹介  これまでのイベント | 問い合わせ先 |

工場新設への支援

延床面積1,600u、鉄骨造4階のメッキ工場の事例
関東地区にある先進的なメッキ工場の建設にあたり、その設計から工事に至るまでの全体について、住環境ネットがプロジェクトの総合調整と発注者への支援を行った事例です。住環境ネットからは意匠、構造、設備、工事監理の、それぞれ高度な経験と知識を持つアドバイザーが参画し、企画から約2年で新工場の建設が実現しました。

◆企画・設計段階での支援

・設計条件の検討
メッキ工場では生産エリアの構成、生産ラインに沿った動線計画、防災などの一般的な工場の条件の外に、メッキ加工固有の環境影響や、生産ラインの換気などが求められます。生産現場やプラントエンジニアリング会社・プラントメーカーが提示するこれらの条件を整理し、設計条件として整理しました。

・設計者の選定と設計レビュー
生産施設の設計に優れた意匠、構造、設備それぞれの設計事務所を推薦し、選定に携わりました。発注者の立場で、かつ建築専門家として、設計内容についてレビュー(審査・評価)し、あたかも発注者の建築専門部門としての役割を果たしました。

◆工事段階での支援

工事費の見積査定、工事業者の選択・決定、工事の状況把握など、発注者の立場に立って、専門的な管理業務を行いました。一般的には建築設計事務所がこうした役割を担いますが、住環境ネットはそれに加えて、発注者の施設管理部門としての機能をはたしたのです。

◆特に生産施設の建築設備についての支援

メッキ工場ではメッキラインはもとより検査・梱包・出荷ライン、そしてラボ施設に至るまで、高度な空調設備と防災設備が求められます。住環境ネットの設備アドバイザーは給排気についての室内気圧の考え方や、屋外機器の取り扱い、近隣への環境影響などについて、技術的な支援を行いました。


© 2004 JYU-KANKYO-NET and 住環境ネット. All rights reserved.