住環境ネット水廻りキッチンベッドルームリビング

リフォーム・新築・改築など、すまいに関するあなたの夢を私たちといっしょにかなえませんか?

HOMEすまいづくりワンポイントイベント告知法人概要お問い合わせ
| 活動紹介  これまでのイベント | 問い合わせ先 |

個人住宅の新築・リニューアル
悩み事などへの支援

住環境ネット設立の基本理念は、生活者のための住まいのホームドクターの役割を果たす事にあります。その啓蒙活動として、私達は2年間にわたって市民に開かれた実践的住まいの勉強会を実施してきました。その一連の活動の延長上に、個別の生活者に対する固有の悩み事相談があります。
そこで対応させて頂いた具体的相談内容は守秘義務によりご紹介できませんが、生活する方々のこれからの充実した安心の住生活のために、住環境ネットが果たしてきた相談領域とその種類について概要をご紹介します。

◆ 個人住宅の新築相談

色々なルートと形で住環境ネットにはご相談案件を頂きます。ご新築の動機や、そこにお求めになるイメージをお聞きし、設計者や工務店をご紹介したり、場合によりハウスメーカーとの交渉の場に立ち会うケースもあります。住環境ネットの役割は、設計や工事などのプロセスで設計者や工務店が果たす機能を評価する等、その監修を行うところにあります。

◆ 住宅のリニューアル

リニューアルの相談も住環境ネットのスタンスは、規模の大小を問わず基本的には新築と 同じです。基本性能である耐震性能や耐久性能に関わるチェックを重視しています。

◆ 個人住宅の建設時のトラブル相談

新築であれリニューアルであれ、工事途上に生じる当事者間、相互の思い違いが不信感に成長してトラブルとなる事例があります。間に入って誤解を解く手続きが重要となりますが、相手に悪意がある事も皆無ではなく、現実的には依頼人の利益代理人として行動することが多くなります。

◆ マンション管理組合からの瑕疵問題相談事例

マンションの管理組合からの依頼を受け、売主との間に生じた瑕疵の有無に関する問題解決を支援しています。
構造や設備など問題の領域ごとに住環境ネットの専門家でチームを編成し、不具合とする現場の実態を時の経過を踏まえて調査した上で設計図書の内容を読み解き、行政指導や法令解釈の実態を調べて相互の主張を整理します。又、組合との事前事後の議論を踏まえて、協議の場にコンサルタントの立場で臨んでいます。

◆  裁判案件における相談者支援事例

建築条件付きの土地を購入して住宅の建築工事に入った相談者が、基礎工事終了後に工事業者とトラブルになり、問題解決を裁判に持ち込んだ事案です。争点が極めて専門性の高いテーマであったため、弁護士への技術上の解説が必要になり、支援を要請されたものです。相談者の主張を裏付ける技術上の論理を整理して準備書面化を手伝いました。調停の場には補佐人として出席して、鑑定人の求めに応じて意見を述べています。


© 2004 JYU-KANKYO-NET and 住環境ネット. All rights reserved.